CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ラーメン二郎府中店#2
0

    お久しぶりです。tantanです。

     

    いやー、半月ほどブログをおさぼりしてしまいました。

     

    仕事の納期が立てこんでいて、更新が後回しになっていました。同時にダイエットも後回しだったので、今年の終わり頃にはまわしを締めた力士サイズになっているかもしれません。

     

    なんてね。ハッケヨーイ!

     

    二郎には行っていたので、書きためた分を更新です。

     

    こちら!

     

    ラーメン二郎府中店です。

     

    入店は確か19時過ぎ、並びなしでの着席でした。

     

    目当ては温玉!温玉トッピングって普段あまりやらないのですが、この日はtantanの中の硫黄が煮えたぎっていました。

     

    小ラーメンと温玉の食券を買い、店主がスープの入った寸胴をかき回しているのを眺めながらコールを待ちます。

     

    ちょうど寸胴に入った紐つきのブタを取り出しているところだったのですが、出るわ出るわブタの塊。

     

    10個くらい取り出してたんじゃないかな。こんなに入ってるんだ!とびっくりでした。

     

    同時に、二郎のスープが手間暇かけて作られている場面の一シーンを目撃することができて、貴重な体験でした。

     

    今日のコールは、ヤサイ少なめニンニク。

     

    府中店限定で、tantanイラストでの紹介です。

     

     

    〜〜〜

     

    黒、で切れているのは、黒いスープである。府中店らしい醤油とショウガなど香味野菜の立った非乳化タイプ。

     

    麺は例のごとく極太。箸を上げる手にも力がこもる。

     

    ブタはスープをよく吸っていて、食べ応えがある。

     

     

    温玉はトロットロ。ヤサイと絡めれば、荒々しさを包みこむ母のよう。

     

    これからは定期的にトッピングしたい。完食。

     

    〜〜〜

     

    温玉、とてもよかったです。麺、スープ、ヤサイとブタにすっと入ってくるような存在感です。

     

    麺が恐らく直系の中で一番太く個性的な府中二郎ですが、非乳化のスープや程よい大きさのシンプルなブタなど、他の要素ももっと語られていいはずだと思います。

     

    皆さんも競馬などで府中市を訪れた際は是非食べてみてください。

     

    周りには飲み屋も多いので、〆の一杯としてもいけます(?)よ。

     


    ラーメンランキング

     

     

    ラーメン二郎府中店

    府中市宮西町1-15-5

    16〜23時

    日曜定休

     

    今日の一句

     

    スサノオを

     

    優しく包む

     

    母の味

     

     

    | 二郎 | 18:15 | comments(0) | - |
    めだかTANTAN
    0

      どうも、tantanです。

       

      梅雨とは名ばかりで、もう夏ですね。tantanも毎日大汗をかきながら生活しています。

       

      もうTシャツを絞ったらカラメトッピングができるんじゃないか、と思うくらいです。

       

      いえ、すみません、やりません。

       

      今日の記事はこちら!

       

      「tantan、淡々と坦々麺を食べる!第二弾!」

       

      ヒュオー…

       

      前回5月、三鷹おとこの晩ごはんに引き続き坦々麺を食べに行きました。

       

       

      東京都昭島市、東中神にあるめだかTANTANです。

       

      tantan、TANTANを食べに行くなんて、本当に参ッチングですね!

       

      中央線・南武線・多摩モノレールの接続する立川駅から青梅線で2駅の東中神駅から、徒歩数分です。

       

      改札を出て南口に通じる階段を降り、ターミナルから南を向きます。すると、東中神の名所くじらロードが見えます。

       

      横断歩道を渡り、くじらロードを直進します

      くじらがお礼を言っています。

       

      ここをさらに直進すると見えてきます。

       

      信号を渡ればすぐ。

       

      先週日曜日開店すぐの訪問でしたが、行列ができていました。

      並んで待つ間にパシャリ。

       

      提携駐車場もあります。

       

       

      掛布バース岡田のメニュー三連発。

       

      順番が来たので入店します。

      2階の座敷になりました。

       

      ここには太陽系戦隊ガルダンのプラモデルが所狭しと…失礼しました機動戦士ガンダムでした。

       

      目的の通り汁なし坦々麺(700円)と温玉(100円)を注文。混んでいる店内で店員さんが階段を往復してテキパキ動いていますね。

       

      ほどなくして着丼。

       

      ~~~

       

      食欲をそそる見た目。肉味噌と野菜の色の対比が美しい。

       

      混ぜるとこんな感じ。さほど辛さはない。

       

      丼の底にはうまみの凝縮された油が。それを麺にからめるともうスウィートネス。

       

      温玉はとろとろ。豪快に混ぜて食べる。

       

      淡々と(大汗をかきながら)完食。

       

      ~~~

       

      いやー坦々麺は夏に合いますな!あまりに美味しくて、汁ありやカレー、マーボー豆腐など他のメニューも気になりました。

       

      都心からは少し遠いですが、tantanおすすめです。それでは。


      ラーメンランキング

       

       

      素敵な手書き黒板があったので、営業時間は今日は写真で紹介します。水曜定休の張り紙もありました。

       

      今日の一句

       

      多摩の地で

      めだかとくじら

      巡り逢い

       

       

       

       

       

       

      | インスパイア・その他ラーメン | 08:53 | comments(0) | - |
      麺屋 勘九郎
      0

        どうも、tantanです。

         

        さて、今回も蔵出し編になります。

         

        吉祥寺の駅からほど近い、こちら。

         

         

        麺屋勘九郎にやってまいりました。

         

        例によって日付は覚えていないんですけど、入った時間は17時59分です。

         

        なぜ覚えてるかというと、こちらのお店18時までの長いランチサービスを実施しているのですが、tantanが吉祥寺駅に降りたのが17時58分。

         

        貧乏性な故、店までガンダッシュしました。

         

        つまり駅からおっさんの全力ダッシュで1分です。覚えておいてください。

         

        さてさてラーメン屋にしては珍しく地下にあるお店です。

         

        ですが外には立て看板とでっかい掛け看板があるので見落とすことはないと思います。

         

         

        割と急な階段を下ると目の前に券売機が現れます(撮影は失念しました、すみません)

         

        かなり多様な種類のラーメンがあるのが特徴です。

         

        そしてここにも二郎系ラーメンがあるのです、その名も勘九郎ラーメン!勘九郎つけ麺!

        今回tantanはつけ麺を選びました。

         

        ここのチャーシューは本当にtantan舌にマッチするので、豚ダブル券も購入しました。

         

        お値段は勘九郎つけ麺(830円)+豚ダブル(300円)とプチ贅沢をいたしました。

         

        ドアをくぐると店員さんがすぐに席を案内してくれます。

         

        向かって左側にカウンター席と小さめのテーブル席、向かって右側には4人掛けのテーブルがいくつかあり、ラーメン屋さんとしてはかなり広いと思います。

         

        さて食券を提出、可能なコールは麺の硬さ指定、ニンニク、味濃いめ、タマネギ、鰹節、アブラと本家二郎とはかなり異なっています(ヤサイマシは有料)

         

        tantanはアブラと味濃いめをお願いしました。

         

        そして走った甲斐がありランチサービスで麺大盛り選ばせてもらいました。

         

        ランチサービスは味玉、小ライス、麺大盛り、アイスコーヒーから選択できます。

        tantanは大盛りか小ライスしか頼んだことはありませんが。

         

        卓上には珍しいペッパーが置いてありました。

         

        写真には収めませんでしたが、壁にはサイドメニューやドリンクの案内が掲げられており、色々と目を引きます。

         

        そうこうしているうちに着丼、いただきます。

         

        〜〜〜

         

        正当な二郎風でないもの、かつお節が目を引きます。

        ヤサイは少なめ、もやし率高し。

        麺はかなり黄色ががった色味。

        一見すると安っぽい麺に見えるが、これがまたスープに合う。

        水でしっかり締められているからか、コシが強い。

        スープは液体アブラたっぷりのもの。

        一口食べればかつお節の和風な風味が和っ!と押し寄せる。

        お待ちかねの肉。

        脂身が多い箇所なので好き嫌いが分かれるが、とても柔らかく煮込まらていて箸で切れるほど。

        本当に美味い、豚増し必須。

        ダブルにしたので4枚増えて計5枚。幸せ。

        かつお節の香りが食欲をそそりあっという間に完食。

         

        素晴らしいの一言。

         

        〜〜〜

         

        勘九郎、久しぶりに食べましたがやっぱり好きです。

         

        見た目や名前こそ二郎風ですが、スープから何からコンセプトを違っています。

         

        もし正当二郎系を食べたいのならば、かなりのパンチ不足を感じると思いますが、単純に美味いラーメンを食べたいのならば、確実にオススメ出来ます。

         

        吉祥寺にお寄りの際は是非寄ってみて下さい。

         

        店内はラーメン屋さんとは思えないほどオシャレなのでデートにも使えると思いますが、ちゃんとラーメン屋ということは伝えましょう。

         

        ケンカしたり別れても私は責任とりません。


        ラーメンランキング

         

         

        麺屋 勘九郎

         

        住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-3オリエンタルビルB1F

         

        営業時間 11:00から翌1:00(通し営業)

         

        定休日 年中無休

         

        今日の一句

         

        かつ節が

         

        和っと押し寄せ

         

        えびす顔

         

        それでは。

         

        | インスパイア・その他ラーメン | 14:31 | comments(0) | - |
        | 1/11PAGES | >>