CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ラーメン荘YumeWoKatare Tokyo | main | 男の晩ごはん三鷹店 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    成蹊前ラーメン#2
    0

      シャランラシャランラヘイヘヘイヘイシャランラー!

       

      どうもtantanです。

       

      ゴールデンウィークも残り少なくなりましたね、tantanも連休とはいきませんがゆっくり過ごさせてもらっています。

       

      昨日は住みたい街ランキング常連の吉祥寺で、懇意にしてるお客様と会う予定がありまして行ってまいりました、

       

      いやー、流石に人が多い多い。

       

      人の波を泳ぐとはこのことですね。

       

      無事約束の場所にはたどり着きましたがヘトヘト…。

       

      それでも仕事はしっかりやりましたよ!

       

      本来なら仕事の後にお客様と吉祥寺の街へ繰り出す予定だったのですが、急用が入ってしまった様子でぽっかり予定が空いてしまいました。

       

      そこで、前回にも記事を書いた成蹊前ラーメン(成蹊大学の隣にあるのに成蹊前)に行くことにしました。

       

       

      着きました。

       

      行き方は、吉祥寺駅中央口を出たら、サンロードというアーケード商店街を突き当たりまで直進します。そうすると五日市街道という道にぶつかりますので、左折しあとはひたすら直進。

       

      歩いて行くと15分以上かかるでしょうか。

       

      バスも出てますのでお財布と相談するのが良いと思います。

       

      tantanは歩きました(坦々淡々と)。

       

      さてお店ですが、並びはなし。

       

      入店してすぐに券売機があります。

       

      メニューはラーメン、feat生郎、FAT、限定(今回はDCという新代田リスペクト)、他生卵や肉多めなど。

       

      特筆すべきは10円で大盛り、10円で太麺変更でしょうか。

       

      今回はFAT(700円)と大盛り(10円)をポチり(忠犬ポチリ)

       

      店内は生郎当時の張り紙や器等を使っているそうで(インターネットで調べました)tantan含め昔を知ってる人ならワクワクするでしょう。

       

      店主の手さばきを見ているとロットではなく、都度茹でているようでした。

       

      コール表を確認すると、二郎基準+トウガラシ+無料トッピング(この日は生姜)

       

       

      このためテーブルには胡椒しか置いてありません。

       

      ほどなくしてニンニク入れますかの声かけ。

       

      ヤサイチョイマシショウガトウガラシカラメ

       

      でお願いしました。

       

      〜〜〜

       

       

      ヤサイはチョイマシであるがかなりの標高、大盛りではあるがぱっと見では二郎標準ぐらい。

       

      赤富士もやしが美しい。

       

      麺は太麺変更をしなかったが、なかなかの太さの麺。

       

       

      茹で具合はかなり硬く、ワシワシ食べるという表現がぴったしであった。

       

      スープはFATと銘打ってあるだけあり、アブラ感たっぷり。

       

       

      味はしょっぱい系ではなく、まろやか。二郎より断然優しい。

       

      ブタは外に焼き目がついた小ぶりのものが二枚。味は濃いめでうまい。

       

       

      生姜はかなりたっぷり、これがまたアブラスープとマッチしてコールして正解だった。

       

       

      麺が硬めのこともあり、やや時間をかけながらも完食。

       

      二郎ではなく生郎リスペクトであるコチラは、いつもtantanが食べているものとは趣が違うが、古き良き二郎の流れを汲むうまいラーメンであった。

       

      〜〜〜

       

      ラストオーダー直前に行ったので、客席は半分ぐらいの埋まり方でしたが、きっとみなさんこの優しいラーメンを求めてくるのでしょう。

       

      tantanも家の近くにあったらフラッと入ってしまうと思います。

       

      せっかくなので帰りに大学を見てみました。

       

       

      大学の前には前途ある若人たちが楽しそうに歩いていました。

       

      その笑い声を聞きながらtantanは思わずニッコリして三鷹駅まで歩いて帰りました。

       

      追伸

       

      いい一日だと思っていましたが、帰ってからイヤホンを洗濯してしまってテンションが下がったtantanなのでした。

       

      悲しいtantanを励ます1ポチお願いします。

      人気ブログランキングへ

       

       

      気持ちをアゲアゲにするために、今日の最後は素敵スイーツ写真です。

       

       

      東京都武蔵野市吉祥寺北町3ー4ー3

       

      月〜土・祝
      11:30〜16:00  
      17:00〜19:00(ラストオーダー)


      11:30〜17:30(ラストオーダー)

       

      木曜定休

       

      今日の一句

       

      カタチある

       

      モノは壊れて

       

      世は進む

       

      | インスパイア・その他ラーメン | 23:41 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:41 | - | - |
        コメント
        コメントする