CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ラーメン大三鷹店 | main | つけめんTETSU三鷹店 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ラーメン二郎仙川店#3
    0

      サンジェルマンの丘からこんにちは。

       

      tantanです。

       

      最近tantanは身体のことが心配になるお年頃です。

      正直二郎にハマりだしてから体重の増加がとどまることを知りません。

      流石にコレはマズイと思いましたので、事務所近くのジムに通うことに決めました!

       

      最近の日課は仕事→ジムです!(ちなみにまだ二回だけですが、何か?)

       

      まぁ年も年なんで怪我とか無理とかしない程度に頑張っていけたらなと思います。

       

      色々トレーナーさんのお話とかを聞くとやっぱり極端な食事制限は良くないそうです。

       

      しっかりとしたエネルギーを取ることが筋肉をつけることに必要なことなのです。

       

      真面目なtantanはその言葉を実践するために、電車に乗り、仙川駅に降り立ちました。

       

      駅出口を右に曲がって直進2.3分すると見えてきました、エネルギーの宝庫

       

       

      ラーメン二郎仙川店

       

      です。

       

      もうこのブログではお馴染みのここです。

       

      気合い入れすぎて定刻前に着いてしまいましたが待つのも心のトレーニングです。

       

      その間に外観や注意書きをパシャり。

      特に子連れ禁止の張り紙が光ります。色々な意見があると思いますが、実に二郎らしいとtantanは思います。

       

      ここで仙川二郎の食券の買い方と並び方のおさらいです。

      上の画像にもあるように、事前に食券を買います。食券を買ったら列の最後尾に並びます。

      並び方も、隣のお店の邪魔にならないように、折り返して並びます。

      下に図を書いてみました。

       

       

      待ってる内に列が10名程まで伸びたところで開店。

       

      定刻通りです。

       

      やはり筋肉にはたんぱく質が重要ですので、迷わず

      小ブタ(800円)

      の食券を購入。

       

      店内奥の席に着席します。

       

      そして食券提出時に

      麺少なめ

      とお願いしました。

       

      またまた待ってる間に店内写真を。

      調味料は標準、レンゲはなし。

       

      ここのスープが結構好きなのでレンゲは欲しいところですが、無い物ねだりは良くないですね。

       

      10分程経つと、店主が麺上げ開始。

      仙川特有のほとんど湯切りをしない動きで、各丼に麺が上がっていきます。

       

      そして助手さんから

      ニンニク入れますか?

      の声かけ。

       

      アブラカラメ、をお願いしました。

       

      着丼

       

       

      〜〜〜

       

      アブラがマシマシレベルで食欲がそそられるビジュアル。

       

      少なめにしたおかげで些かインパクトは控えめだが、その中で存在感を放つブタの凄さが光る。

       

      野菜は少なめ。シャキクタ混ざった茹で具合でtantan的には1.2を争うぐらいここの野菜が好き。

       

      スープは醤油が尖った、黒スープ。

      いわゆる仙川ブラック。

      ブラッ黒い。

       

      ブタは4枚、でかい、厚い、美味いの三拍子揃ったもの。

      少々硬めで噛み切るのに力が必要だったが、これぞ肉!という感じで食べ応えMAX。

      味もよく染みていた。

       

      麺は二郎の中では細め。

      硬すぎず、まさにここのスープのために製麺された自家製麺。

      ズルズルっといけばそこはもうユートピア。

      一瞬天使が見えた気がした。

       

      夢見心地のまま完食。

      ハピネスタイム(二郎との会話の時間)はかくも短いのか。

       

      〜〜〜

       

      早く行ったこともあり、退店時間も六時頃でした。

       

      まだまだ日は長く、すっかり夏の訪れを感じる季節になりましたね。

       

      夏にラーメンを食べることを嫌う人もいますが、tantanは違います。

       

      夏に鍋、ラーメン、冬にはアイス、ラーメンを食べるtantanに季節は関係ないのです。

       

      まだ気は早いですが夏バテ対策にこれからもバンバン二郎を食べていきたいと思います。

       

      tantanのジム&二郎通いを励ます1ポチお願いします。

      人気ブログランキングへ

       

       

      住所 東京都調布市仙川町1-10-17

       

      営業時間 17時30分〜23時30分

       

      定休日 日曜

       

      今日の一句

       

      にんにくの

       

      ありもなしもが

       

      皆個性

       

      それでは。

       

      | 二郎 | 20:00 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:00 | - | - |
        コメント
        コメントする